レボフロックスの効果や服用方法、副作用を詳しく解説します。

レボフロックス(クラビット・ジェネリック)

レボフロックスはクラビットというお薬のジェネリック薬です。
効果は新薬と同等ですが、クラビットに比べ手頃な価格で購入することができます。
性感染症の症状を抑える抗菌薬です。

●効果

新薬クラビットは有効成分であるレボフロキサシンが様々な細菌を殺菌し、感染症を回復へ向かわせます。
クラミジア以外にも淋病や性病全般、前立腺炎、膀胱炎、尿路感染症、子宮内の感染症の治療にも有効とされています。
また、今までのお薬に比べ抗菌力が高く、内服薬では回復しずらかった感染症にも有効です。
副作用も少ないため、アレルギー症状を持つ方でも服用できます。
性交前に服用して予防したり、再発防止として使用するのも有効です。

●服用方法

1日1回、500mgを常温の水で服用。
症状によって服用量が変わってくるのでお医者様にご相談ください。
またクラミジアの服用日数は約1週間です。

●副作用

不眠、めまい、頭痛、火照り、胃痛が報告されていますが、どれも軽い症状です。

●注意点

ステロイド系ではない鎮痛剤との併用は禁止されています。痙攣を引き起こしてしまう場合があるので注意してください。
また、その他の病気を治療中の方はお医者様にご相談ください。